【フレンチカットグラン】は薄くなっても軽くしないこともできる


【フレンチカットグラン】は薄くなっても軽くしないこともできる

 

薄くと軽くの違いは??

 

ヘアスタイルがボブみたいな重たいもの、

あまり表面からレイヤーを入れないもの、

の場合、

 

「あまり減らさないでください」

 

と注文されるお客様がいるみたいです。

 

お客様からすると、薄くすると「癖毛」がまとまりずらくなる

とか

表面が動いて面にならない

 

なんて思っている方がいるようです。。

 

結果的に厚みのあるままでボブヘアーにしたり

厚みのあるままでレイヤースタイルにしたり

 

というのも見受けられます。

厚みがあるっていうのは、それだけでも手入れするのが容易ではありません。。

 

【フレンチカットグラン】は、薄くしても重さは残る!

そんなこともできます~

 

フレンチカットグラン 青葉台 藤が丘 市ヶ尾 あざみ野 実例2

 

重さを出すスタイルでも薄くしたい場合があると思います!

そんな時にも結構使えますね!!

 

まずは気軽に講習問い合わせを
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

講習問い合わせ・申込はここをクリック

【重要記事】
【ファン客がどんどん集まる】を実現する毛量矯正マスター講座

 

まずは一度話を聞いてみたい方は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料】スカイプカウンセリング

 

髪減らしの匠 オフィシャルHP 

メルマガ解除URL %DELETE%

メールアドレス変更URL %CHANGE_MAIL_ADDRESS%

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>