新規のお客様を常に呼んでいるか??


我々の業界は、既存のお客様を大事にする。

といって新規集客のことを軽視する風潮にある。

今いるお客様を精一杯接客することは「あたりまえ」です。

精一杯お客様を接客していても必ずあるのが

「失客」

もちろんお客さまが気に入らないという失客もあるでしょう。

でも、本当に多いのは、

「自然失客」

といわれています。

引っ越しや、亡くなったり、忘れられたり。。

100%のリピートがない以上、新規集客というものをしなければ、いずれ衰退しますし、スタッフを入れたりするのなら尚更必要!

新規のお客様 常に考えなくてはいけませんね!

良く見かける広告・・・

ヘッドスパ始めました!

新しい縮毛矯正の技術ができます!

地域で唯一のトリートメントがあります!

などなど こういった謳い文句が目立ちますね。

美容室の花形であり、本分はどこにあるでしょう??

お客様はどんな美容室をもとめているでしょうか??

カットのうまい店=手入れがしやすい髪型を作ってくれる店

を探しているんじゃないのかな??

カットのうまい店=手入れがしやすい髪型を作ってくれる店

という宣伝をしたらどうでしょう??

お客様が求めているのは、 ヘッドスパやトリートメントする店ですか??

カットのうまい店=手入れがしやすい髪型を作ってくれる店 ですか??

手入れがしやすい髪型・・・ それをつくる土台がフレンチカットグランです!

カットのうまい店=手入れがしやすい髪型を作ってくれる店

という美容師の本分での集客にフレンチカットグランはいかがですか??

講習の日程 (講師会含む・順次更新します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>