フレンチカットグランと縮毛矯正の相性は??


美容師さんからの質問です。

Q.縮毛矯正をしたいお客様にフレンチカットグランはむきますか??
縮毛矯正ではあまり削がない方がやりやすいのでは??

A.簡単に答えると、縮毛矯正とフレンチカットグランの相性はいいです!

なぜなら・・・

メリット① 薬剤が少なく済む

これは単純にあれだけの量が減るということは、使う薬剤の量も減ります。
自分の感覚では、半分近く減ることもあります。

メリット② グランで髪の癖の勢いを弱めているので、より弱い力でも縮毛矯正が掛けれるようになる。
これは、ダメージ軽減につながりますね!

メリット③ 艶と手触りがさらにUPする。
これはグランのメリットでもあります。

デメリット あまりないですね。しいていえば、前後でフレンチカットグランを入れるばいいが多いので、多少時間がかかることくらいですかね~

よく、削いだら縮毛矯正をかけずらいと言いますが・・・

それは削ぎ方がまずいのと、カットの切り口の問題ですね!

まず削ぎ方のまずさですが、毛量矯正をしているなら、パネルがただグラデーションになっているだけなので、やりずらいことは考えずらいですね!

切り口が「gr4」以外の鋏の場合は、多少なりとも下の断面がつぶれているので、薬剤のダメージを食らいやすく、

結果としてその部分が馴染まなかったりパサついたりするようです。

「gr4」はブラントカットと同じ切り口なので、影響はないです。

今のところデメリットらしきものはあまり見当たらない。。

それどころか、メリットによって縮毛矯正の仕上がりをよりいいものにできるので

縮毛矯正との相性はとてもいいといえます!

まずはここから ↓ ↓ ↓

7日でわかる、フレンチカットグラン入門編!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>