【フレンチカットグラン講習】が今までの講習と違うわけ


【フレンチカットグラン講習】 もう10数年で何回行われているのだろうか??

 

自分だけでも4~50回位は行っていると思うので、そうとうな数と思います。

 

今では珍しくなくなった地方美容師の講習も、フレンチカットグラン講習が始まった時には、珍しいものだったといいます。

 

[理美容師向け]フレンチカットグランセミナーの隠れた主張

 

フレンチカットグランのBOSSのブログでこんなこと書いてあります!

 

★従来行われていたセミナー★

①それまで行われていたセミナーは、その内容より行う講師が重要視されていた。

②普通の美容師が成功したという実例は皆無。

③講習の内容は実際、自店では行わず。

④モデルは最初から用意し、俗にいう『仕込み』をしている。

 

★フレンチカットグランセミナーの
隠れた主張★

1.有名講師やタイトルのある美容師ではなく、講習の内容を伝えるためなのでごく普通の美容師が講習を行うことが重要。

2.講師達がサロンワークで実践し、地域の人気店になる。

3.受講した人たちが同じように結果が出せる。

 

なかなか納得させられる内容です。

 

明日から、このあたりを自分の視点で掘り下げてみます!

 

フレンチカットグランの講習依頼こちらで随時受け付けています~

 

【カット料金10000円】 【客単価22000円】 を実現できる 【メッソド】

 

 

髪減らしの匠 オフィシャルHP 

メルマガ解除URL %DELETE%

メールアドレス変更URL %CHANGE_MAIL_ADDRESS%

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>