偏見があるのはもったいない.


先日、フレンチカットグランとデジック??という技術のいいところをとって作った!!

という鋏を試す機会があって、使ってみました~

2年ぐらい前かな~~

東北の方のハサミやが作った何とかモデルという同じような鋏を使わせてもらった時みたいに、

【比べてみてどう??】

ト言われたので純粋に 【比べて】 みて感想を使えました。

何故 【比べてみて】 というのだろう??

いかにもまねて作りましたけどどうですか??

みたいに聞かれているようで複雑な気分ですが。。

まあ、使う前から偏見持ってもしょうがないので

【比べて】

みました~

【比べた】結果は。。

差は歴然としか言いようがない。

gr4は、通常の鋏を使う時のように

サクッと切れる

こんかい試したハサミは・・・

とにかく硬い。。

確かに一つの溝で1本切る構造でしょうが。。

正直1ヶ月後とかが怖いです。。

前に使わせていただいた東北のなんとかモデルも

カット後数週間で切り口の乱れがでて

あ~あ感がありましたが

今回もそんな感触です。。

【切る】 ことにピントを合わせているのが原因なのかな??

通常のセニングdもgr4を使用するので、

通常のセニングとしても怖いです。。

とまあ、偏見を持たず 【試してみる】 と実際にわかる部分も

あります。

根元から切る これは美容師側の考えであり

お客様はあくまでも

手入れがしやすく、軽く・薄く

が希望!

とあれば、違いは出てしまいますね。

貴重な体験をさせていただきました。

フレンチカットグランと同様の仕事!

といって毛玉を作っちゃったりしても、

実質全く違うものでしかないということです。

マネでなくて別に使えばいいのに~

とおもった次第です。

自分的には、マネとか、何かの変わり(でも劣化品)を使うという考えはどうしてもできないので、

真似とか劣化品でも許せる方が使えばいいかあ~~

と思います!

沖縄・茨城をはじめその他の講習日程です

まずはここから ↓ ↓ ↓

7日でわかる、フレンチカットグラン入門編!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>