フレンチカットグラン・gr4のこと‐本物とは??


毛量矯正・フレンチカットグランを行う際に必要になる道具が

「gr4」

という専用シザーになる。

これは、フレンチカットグランのBOSSが大変長い年月をかけて作ったものである。

文字通り、4代目にあたるこの「gr4」

1~3と経て、やっと皆が使えるものとして「gr4」ができた。

このあたりの物語は、いずれ書くとして・・・

よく、こう言った特殊な技術が生まれると真似をする方が出てくる。

もちろんマネから入って人は進歩するのだからそれ自体は別に問題ないが。。

その真似が浅はか過ぎて少々困惑する時がある。。

この道具と切り方は、10年の月日を重ね完成したもので、

さらに10年という月日で広まってきたもの。

20年の歴史が今のところある!

しかも、日々の研鑽を重ねてである!

その20年の歴史を、単なる1美容師が、ちょこっと考えた位、

ちょこっとまねしたぐらいでできると思いますか??

スタンダードなフレンチカットグランをちょっと劣化した位ならできるかもしれませんね。

自分がこの技術を広め始めた3年前から、この技術みたいな技術をする方が多く見られました。

似たような鋏を作り、見よう見まねでやってみる。

どこもかしこも、ネタだけで終わっているのは、その技術がいかに

「本物」 と違うからだという証でしかない!

流行りだから同じことやってみた~

「これが毛量矯正だ!!」

「このハサミで同じことができる!!」

などと、恥ずかしくも全世界で見れるブログで発信する方もいた。

まあ、「本物」と「劣化した物」の区別がつかないからしょうがないね。。

位にしか思っていません。

それから数年経ち、自分も色々な技術を覚え習得し、またこのフレンチカットグランという技術を見つめなおした時に・・・

なんて奥深い技術なんだ!!

と再確認できたほど。。

本当に創始者のBOSSと技術を編み出した梅野先生には敬服でしかない!

カットの道理などを勉強させてもらい、そのフレンチカットグランをより道理に沿って、もっと進化するべく自分も精進しております!

この技術を伝えているフレンチカットグラン講師会の方々も素晴らしく真面目な方ばかり、

今現在の全国的広がりは 「事実」 であり、関わった人々の熱意と年月、どちらも重要だってこと!

似たような劣化した技術は、ブログ等で書いた人はちょこちょこ見かけましたが、すぐ消えた。

そしてフレンチカットグランをしっかり学んでいる方々のブログ等は、導入数年経ってもまだ活躍している!

「本物」の技術と「真似ごと」は、すぐ違いが出る!

だからこそこの記事を見ている方々には

「劣化した真似ごと」 ではなく

長年の熱意と経験と事実の「本物」

を取得してほしいと思います!

来週からは沖縄講習週間でありがたくも全日程でフレンチカットグランをの講習が組まれました!

3か所、数十人の方を相手にこの技術をしかと伝えていきたいと思います!

また、茨城・新潟(佐渡)と順に日程が発表となりますが、

全国の皆様と出会えることを楽しみにしております!

gr4
gr4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>