店全員でする方がいい??一人でもいい??


こんな質問が来ました。

毛量矯正・フレンチカットグランは、スタッフ全員で来た方がいいのか??

スタッフの誰か一人だけでもいいのか??

という質問です。

自分の経験だと、以前茨城にいた時は、スタッフ全員自由出勤の独立採算制でしていたので、やっている技術がバラバラでやってました。

片方では、まとまりずらいから削がない方がいい。。

片方では、根元からきちんと毛量矯正すればまとまります~

言っていることが矛盾しているという状態を引き起こしました。。

自分のところから店のスタッフ全員で導入したところから話を聞きました。

店のスタッフ全員がフレンチカットグランをしていることでの

メリットは・・・

・店の売りにでき、広告などでの集客がしやすい

・カットやデザインの教育が行いやすい

・カラー剤や矯正剤などの使用量が半分くらいに減った

・抵コストでの集客や店のブランディングが出来やすくなった。

デメリット

・初期費用がかかる

という話でした。

まず、何度もこのHPでも書いてますが、フレンチカットグランとは、新規・紹介含めて、抜群の集客力を発揮するのは、数年のデータから明らかです。

店全体で、街の髪の多くて悩んでいるお客様を全部任せてもらおう~~

という思いで行っているみたいで、その街では、「髪が多い人から○○行ってきな~」と店名が上がるほどらしいです。

もちろん集客に困りませんし、次から次へと育つ新しいスタイリストにもどんどん入客をしてもらっているとのことです。

「毛量矯正」という共通の 「言語」 で教育ができ、しっかり体系化されているので、スタッフが育ちやすいという面もあります。

今まで感性にある程度たよならなければいけなく、それこそ同じ店のスタッフでも削ぎ方が変わってくるのを、ほぼ統一できることは大きいと思います。

低コストというのは、必要なのは専用鋏の「gr4」くらいで、あとはたまに講師を呼んでの複習くらいなので、薬剤を仕入れる仕事ではない分、低コストでの仕事になります。

逆に、初めだけはどうしても導入費用がかかるので、その辺は、支払方法などの相談をしていただければと思います。

 

店の中でできる人とできない人がいるということもあると思います。

そればかりは経営者のセンスや考え方によってしまいますが、そこはお任せ致します~

ただ、自分のところから導入したところでスタッフを抱えているところでは、

全員で行っているのと、誰かだけ~のところでは、かなり状況が変わっているようです。

もちろん個別に相談もできますので、その時は聞いてくださいね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>